日記

コーヒーでシミを消す?

最近よく耳にする活性酸素。
この活性酸素がメラノサイトの働きを活性化し、そのことが美白にも大きく影響しているようです。

活性酸素がメラニン生成のスイッチになってしまうのなら、
抗酸化作用のある食べ物を摂ればそのスイッチをとめることができます。
抗酸化作用があることでよく知られているのが、ポリフェノールです。
最近、コーヒーのクロロゲン酸というポリフェノールが注目を集めています。
1日2杯以上コーヒーを飲んでいる女性はシミが最も薄かったという結果が得られたそうです。
クロロゲン酸がメラニンの定着を阻害し、シミが薄くなっていくのだそう。
コーヒーにはインスタントコーヒーとドリップしたコーヒーがありますが、
クロロゲン酸はドリップコーヒーの方により多く含まれているそうです。
摂取量としては、1日3~5杯がおススメ。十分な量のクロロゲン酸を摂取することができます。
カフェインが気になるところですが、摂りすぎなければ逆に気持ちを高揚させてくれるなど、
よい作用を得ることができます。3~5杯程度ならそれほど心配することはないようです。
その他コーヒには、覚醒作用で頭をスッキリさせてくれる作用、糖の吸収を緩やかにする作用もあるそうなので、
朝、眠気のとるために一杯、昼、ダイエットのために一杯、
午後そろそろ疲れが出てきた時、頭をスッキリさせるために一杯と取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁