日記

冬も雨の日も。UVケアはしっかりと!

スキンケアで特に気をつけている部分は人それぞれだと思うのですが、私はとくに、UVケアには気を使っています。
元々の肌の色はとりわけ白くもなく、かといって地黒でもない程度です。

が、春先~夏にかけては周りよりも一段白い肌でいると思います。
その理由はきっと"冬場も日焼け止めを塗っている"から。

冬も、それから雨の日も。
紫外線は地上に降り注いでいます。
夏場、あるいは日射しのキツい日ほどのガッチリしたSPF値・PA値の強いものを使う必要はありませんが、

弱めの日焼け止めを塗っておくことで、日々の"じわじわ焼け"を防ぐことができます。

強い日焼け止めは肌への負担が明らかに感じられることも多いです。
が、弱い日焼け止めであれば塗ってもさほど、違和感を感じることはないと思います。
紫外線の弱い日の日常生活であれば人によって違いますが、SPF30未満のものでじゅうぶん。
私は普段はSPF24前後のものを使っています。
できればそれを、午後にもう一度つけ直す程度で。
その日の日射しに合わせられるように、何種類か日焼け止めを持っておくと便利です。

意外と紫外線対策を忘れてしまいがちな冬場や春先。
太陽の暑さが気にならないときもUVケアを怠らないことが、美白のためにとっても重要なことだと思います。"

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁